*

ブログ【成人式って??】

   

こんにちは、SANDA-CのSOUのです。

 

成人式でしたね、『新成人の方々おめでとうございます!』

 

でも、何がおめでたいのだろうと、少し思ってしまいます。

 

そして、本人たちはその言葉をどのようにとらえているのだろうかと。

 

 

 

今年も、例年のように式典の最中の逮捕者や中断などがニュースで取り上げられていましたね。

 

賛否両論はあると思います。

 

 

全てあくまで私個人の感想と意見です。

 

 

ニュースを見ていて社会としては、そういう行為をなくしたいと思っているのか、それとも毎年のように繰り返しても良いと思っているのか、どっちなんだろうと思ってしまいます。

 

決して、そう言う行為を肯定するわけでも、良いというわけでもないのですが、

 

本当になくしたいのであれば、何故そう言う行動をするのかを考えてあげれば良いのでは、、、と。

 

 

 

少し話が変わり、先日のことですが、

 

あるスポーツクラブで、30前後の若い男女(夫婦)と70前後の男性が、同じレーンで泳いでいました。

 

そして、しばらくして大きなもめ事へとなってしまいます。

 

 

細かくは書きませんが、結局のところジェネレーションギャップです。

 

時代は変わりつつあるのに、歳が行くにつれて、固定概念が強くなってしまい、偏見を多く生んでしまいます。

 

逆に若い世代は、意外に柔軟です。

 

年上の方のことも理解しようとしています。

 

ただ、若い分、表現力に乏しい部分があります。

 

 

 

 

産まれてきたばかりの赤ちゃんは、今のあなたのように生きようと必死です。

 

でも、まだ何も知らないので、色んな方に迷惑をかけます。

 

暴れます、泣きます、わめきます、反発もします。

 

だって、今はそれしか方法を知らないから。

 

 

誰からも教えてもらっていないし、どこで教わればいいかも分からないから。

 

でも、本心はあなたと同じようにただただ必死に生きたいだけです。

 

 

 

 

20歳、

 

同じ20年でも、みんなが同じ道を歩んできたわけではありません。

 

大学卒業の子もいれば、中学卒業の子もいるでしょう。

 

家族仲が良く育った子もいれば、すごく苦しい生活をしてきた子もいるでしょう。

 

 

そんな色んな子たちが一堂に集まる日、みんなが同じようにはなかなかいかないですよね。

 

 

そもそも成人式って、何の日で、そこで何があって、何をして、どういう行動するのが正しいのか、全てをみんなが知っていますか?

 

 

知る機会が、みんなに等しくありましたか?

 

 

でもおそらく、20年の間に色々目や耳にして、大半の人がこういうもんでしょ、こうしたらいいんでしょ、っていうのができてくると思います。

 

 

でも、中にはきっとこう思っている子もいるのでは?

 

 

何かとりあえず派手なことができる日、

 

 

普段できない御粧しができる日、

 

 

地元の同い年が一堂に集まるから、自分をアピールするチャンスの日、

 

 

普段出会えない公人と会える日、

 

 

などなど、、、

 

 

 

それぞれが、それぞれの人生で学び、迎えた成人式、

 

 

でも、そこには偏見で満ちた大人もチラホラ。

 

 

 

なんだかバチバチ化学反応起きそうですね。

 

 

 

いつか全国的に素敵な成人式が訪れますように。

 

 

 

本日、成人を迎えられた皆様、

 

本日から成人として社会に認められた瞬間ではなく、

 

本日から社会に認められる成人になるための瞬間です。

 

 

ゴールではなく、

 

 

スタートです、

 

 

20年前同様、新成人誕生、おめでとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - ブログ