*

【海外を知る♪】三田市から日本へ、日本から海外へ!

   

今日の午後は、現在アメリカに留学中の学生さんとのミーティングでした。

 
もちろん場所は、サンジさんで(^^)

 

今日も最高のパフォーマンスに、

 

 

サンジ

 

 

ランチには珍しく、ウニでした~♪

 

 

サンジ

 

 

 

 

話を戻して、
その子は、アメリカでトレーナーの勉強をしています。

 
それが縁で、日本とアメリカでのトレーナーの地位やフィットネス業界、東京オリンピックを控え、今後日本がどう変化していくか、変化していくべきかなど、様々な意見や情報の交換をさせていただきました。

 
その子は、まだ二十歳と言う若さでありながら、日本の現状を見つめ、変えていきたい、東京オリンピックをきっかけに変化をさせたいと言う、確かな想いを秘めていました。

 
改めて自分の視野が狭くなっていることと、海外に出た若者の視野の広さに気付かされました。

 

 

 

 
私の周りには、若くして海外へ出た知人、友人がいます。

 

総じて視野が広く、行動力があり、日本人が海外に出る必要性を感じています。

 
その想いから、みんな日本人の若者が海外に出るきっかけ、海外と交流するきっかけとなるような仕事を起業しています。
私も海外に行くたび本当にその通りだと思い、私もそんな人間になりたいと思った頃の自分をもう一度思い出しました。

 
決して日本がダメと言うわけではありません。
日本人が優れているからこそ必要なことで、
日本だけにいては、日本人の本当良さが活かしきれないと思っています。

 
海外に出ることにより、改めて日本の素晴らしさを感じ、また逆に日本にないものを多く学び、吸収することができます。
良いもの悪いものも、優れているものも劣っているものも、どちらの側面も。

 
そうすることで、日本人がもつ、柔軟性とクリエイティブさが十二分に発揮され、また新しいモノ、新しい変化を生んでいけるはずだからです。

 
その為にも、是非若いうちに海外に出る機会を是非作ってください、創ってあげてください。

 

 

 

 
少し話がそれてしまいましたが、まだ私には海外と日本を繋ぐ力はありませんが、私の専門分野として感じているのは、
海外とに日本における、『トレーニング』『運動』『フィットネス』『トレーナー』『スポーツ』『遊び』『余暇』、、、etc.
これらの価値観の違いです。

 

 

Myスポット

 

 
日本における価値観は、悪いとは思いません、ただとても勿体無いと思います。
それを少しでも多くの方に気づき変わっていただければと思っています。

 
日本において、上記のキーワードが横並びなっていると違和感を覚える方も多いのではないでしょうか?
でも、海外においてはそれほど違和感を感じないと思います。

 
日本人の傾向として、『トレーニング』『運動』『フィットネス』は、痩せるため、身体を綺麗にするため、健康になるため、、、など、『義務感』にとらわれてしているように思います

 
そして、『トレーナー』は、それを指揮・指導する人。
『スポーツ』『遊び』は、楽しむモノ。
『余暇』は、ゆっくりするモノ。

 
こんな感じでは、ないでしょうか?

 
しかし、海外では多くの方が、『余暇』の『遊び』として『スポーツ』同様に、『トレーニング』『運動』『フィットネス』をし、『トレーナー』はそれらを安全に楽しくサポートしてくれる『相方』のような存在です。

 

 

写真 2016-05-15 10 52 59

 
だから、海外の人たちはたとえ毎日でも、仕事の前や合間でも、進んでそれらを行います。
私は、日本でもそんな風になってほしいと思っています。

 
そうなることで『トレーナー』という職業がもっと認められ、多くの方に『余暇』を楽しむ『相方』が増え、日本人の身体だけでなく心の健康も向上していくと思っています。

 

 

ヨガ

 
でも、そのためには『体育』という授業の見直しや、『メディア』の発信の仕方を変えていく必要があり、なかなか簡単なものではありません。

 
『身体を動かすこと』ってそもそも『楽しいもの』なんですよね、『遊び』なんですよね。

 
『スポーツ』の起源も『遊び』なんですよね。

 
皆様も小さい頃、外に出て走り回ったり、飛んだり跳ねたり、楽しかったでしょ?

 
それが少し大きくなり『体育』という授業と出逢うことで、一変してしまいます。

 

 

 
『体育ってしんどかったなぁ』『体育の先生って怖かったなぁ』となるように、ルールに縛られたり、正しく何かをしなければ怒られたり、毎年好きでもない種目(例えば、マラソン)があったり、とても窮屈な中での体験によって
元々産まれながらにあった『身体を動かす=遊び』が崩されてしまいます。

 
そして、『メディア』によって、『トレーニング』『運動』『フィットネス』は、痩せるため、身体を綺麗にするため、健康になるために『しなければならないもの』として取り扱われ、商品としての価値を付けられてしまいました。

 
また、様々な健康ブームにより、『ヨガ』や『ストレッチ』、『パーソナルトレーニング』などを取り上げてはくれますが、
結局は、『芸能人』、『高価』などのキーワードと結びき、最終的には『ヨガ・ストレッチ・パーソナルトレーニング』よりも『芸能人・高価』の方に注目が集まり本末転倒な結果に。
(そもそもメディアとしてはそれが目的なのかもしれませんが。)

 

 
ですが、海外では、学校では主にシーズンスポーツをすることが多く、楽しみながら学び楽しいという記憶だけが残っていきます。

 
だから、その『楽しさ』を求め、大人になってからも『スポーツ』を楽しむ方が多いのです。
だから、日本のように、『トレーナー』という存在を知らない人が多い(需要が少ない)からではなく、海外では人気がある職業(供給が多い)がゆえに『トレーナー』が試行錯誤しているという状況も、同じように見えてすごい差です。

 

 
長々と書きすぎましたが、

 
でも、そういったことを含め変えていきたいという若者がいるということに、まだまだ将来の楽しみが増えました。

 

 

 

 
その為にも私は私で出来ることを精いっぱいしていこう!

 

 

ボクササイズ

 
まずは、三田市に『余暇』の『遊び』として『スポーツ』同様に、『トレーニング』『運動』『フィットネス』をする習慣を広め、

 
それらを安全に楽しくサポートしてくれる『相方』のような存在(トレーナー)を増やしていきます

 
だったら、みんな痩せるし、身体が綺麗になるし、健康になるし、心も安定するはずなので♪

 

 

キャンドルヨガ

 
その為には、待ってるだけではダメだと思っているので、
色んなイベントしたり、セミナーしたり、キャンペーンしたり、コラボしたり、縁を繋いだり、お悩み相談のったり、取材したり、
色んな切り口から、色んな方にアプローチして、三田市をもっと健康にしていくよ~~(^0^)

 
そしたら、もっともっと三田市も盛り上がるやん♪

 
そして、その波を、三田市から日本へ、日本から海外へ!

 
日進月歩!

 
生涯チャレンジ!

 

 

 

セブ

 

 

 

★三田市南が丘の隠れ家的プラーベートジム・パーソナルトレーニング・YOGA・ストレッチ・ボディケア
http://myspotbymaespo.wix.com/myspot

 

Myスポット

 

 - ブログ